(投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2020/06/15 (Mon) 12:30:02
morisio様

http://earthian.seesaa.net/archives/20080604-1.html

上記のURLの下の方に写っているレイクニュータウンの画像の解説をお願い致したく・・・・。

よろしくお願い致します。

Re: 1970年後半~1980年代

  • morisio
  • 2020/07/14 (Tue) 17:29:42
 夜更かし大魔王様

長文お読み頂き有難う御座いました。思い出の補完に役立てて頂ければ幸いです。
40~50年前の記憶なので大変曖昧ではありますが、思い出す度に書かせて頂きたいと思います。

件のURLの写真…懐かしいですね~。
下から2番目の物は1973年に「三越ファッションビレッジ」のレマン湖側で撮られた物のようですが、
人出の密度とシュベルニー城の雰囲気から見ると 私には1976~1977年頃のように思えますね。
1973年にはまだシュベルニー城もファッションビレッジも無かったと断言出来ます。

一番下の写真…
右上のお城風グレー屋根の建物はレストラン「アゼ・ル・リドー」その奥の青い屋根はホテル「ブルーシャトー」
支柱とファッションビレッジの間にチョロっと見える赤い窓付き屋根は「学生向け?のロッジ」、
左下の積み木を倒したような建物は最初期の「マルプチレベルの三越」です。
この建物は三角屋根を中心に左右対称になっていて、写っている部分は雑貨売り場と小振りなレストラン、
反対側は食品売り場でした。
この写真の撮影場所は「アマンド」の2階テラス席です。
「アマンド」は閉店後「シルビア」という名のプチホテルに建て替えられていました。

1975年撮影とありますが、その年にはまだファッションビレッジは無かった…と思います。
1978~1979年頃のように見えますね。

といったところでしょうか。

困っています!

  • 南軽 太郎
  • 2020/06/30 (Tue) 13:41:45
昨年に新築・移住してきた隣家(50m)のエアコンと大型犬の鳴き声騒音で困っています。
・当該のお宅は、車のナンバー(足立)から下町から移住してきたらしい(挨拶も無いので不明)のですが、約300坪の敷地の80%程度に白い大型の素晴らしいお宅を建てました。
・家の周囲には、照明装置を配して夜間は家が照らされています
・まず、道路を走る車や人に反応して、大型犬のボウオウの鳴き声に困り、訪問したのですが「犬には、鳴かないように言っています?」、「何方か知らないので、お会いしたくはありません」と最初から喧嘩腰での対応で、挙句の果てに軽井沢警察を呼びました
・警察も、何で呼ばれたかを不思議に感じて我が家に来たのですが・・「年齢は40歳位の女性でした」以外は個人情報になるからと説明は出来ないとの事でしたが・・
・その後、部屋のベランダ(室内に大型犬を飼っているらしい)を全てに目隠しをしました
・しかし、問題は大型エアコン(お店で使う、縦型のファンが2段になっている室外機)を2台と住宅用のエアコンを8台位?設置して、大型エアコンは24時間稼働させていますので、その騒音が凄い音になっています
・役場に相談したら「確かに大きな音ですね、但し、騒音規制は個人宅ではないので、規制対象にならないのです」との事で、「後は、直接に相手に防音対策を講じてもらうようにお願いしてください!」
●東京ですら感じない、エアコンの騒音(それも、後から引っ越してきて)で困るとは思いもよらない事で悩んでいます。
●どなたか、お知恵を授けて頂けませんか?

1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2020/06/15 (Mon) 12:06:42
morisio様

コメント、ありがとうございます。
私の記憶も走馬灯のように蘇ってきた部分もあります。
レイクニュータウンに関してのこの上ない過去の情報と記憶だと思います。

morisio様、もっと、もっと古き時代の軽井沢を語ってください。
よろしくお願い致します。

レイクニュータウンに限らず、塩沢湖(タリアセンではない時代)や、旧軽井沢の店舗、当時のCafe、軽井沢の独特なる夏の夜の事etc、何でも結構です。

良き記憶を共有させて頂きたいです!!

よろしくお願い致します!!

皆様、いかがお過ごしですか?

  • みみこ
  • 2020/05/04 (Mon) 12:58:23
コロナウイルス感染防止のためステイホーム状態が続く中、早く
終息して軽井沢に行きたい気持でいっぱいです。
気持ちの良い風に吹かれて、あちこちをそぞろ歩きしこの季節の美しい新緑を楽しみ、美味しいお料理を食べて・・・
緊急事態宣言の直前に軽井沢に行った方々もいたそうですが、それも迷惑行為だと思います。
私達の愛する軽井沢を守るために、あと少しの辛抱と思って我慢
しますね。
でも、早く行きたーい!!



Re: 皆様、いかがお過ごしですか?

  • 南軽 太郎
  • 2020/05/05 (Tue) 11:05:27
みみこさんと同様に、早く終息しないかな・・と思っています!
庭の木々の変化は、WEBカメラで観察していますが、レンギョが咲き、山つつじが咲いていますので、間もなく桜が咲きそうです!
・コロナの場合は、災害と異なり先読みがし難いので安価なWEBカメラで、映像も悪いのですが、何となく気休めとなっています。
●ハジさんは、在宅勤務で十分にお仕事が出来ている様子ですね!
・気になるのは、他府県ナンバーへの自粛警察?の暴挙が嫌ですね。
 知人は、「他府県ナンバーですが、県内在住者です」のシールを作成(売ってもいるみたい?)して車の後部に貼っているとの事です。
 私は、昔の「軽井沢ナンバー2005」が車に貼ってあるので??
・6月には、車検もあるので小屋に行く予定ですが、それまでにCOVID19が終息?してる事を祈っています!

Re: 皆様、いかがお過ごしですか?

  • ハジ
  • 2020/05/05 (Tue) 21:12:17
皆さんご無沙汰しています。ご無事ですか?

私の場合、あまり大きな声では言えないのですが、2月中旬に軽井沢に来て仕事をしている内に、帰るタイミングを逸してしまい、そのまま山ごもりしています。
他府県ナンバーが敵対視されているとのことで、買い出しは週に1回、それ以外は小屋とその周りの山の中ので過ごしています。
もともとテレワーク対応の家ですし、やってしまえば何と言うこともなく、日々変わるこの時季の景色を楽しみながら早くも2ヶ月半たちました。
連日他人との接触削減率10割! 目標越えの2割を達成できない人に差し上げたいくらいです。
ただ、集団免疫ができそうもないので、数ヶ月ぶりに東京に戻ったらすぐに病気になりそうです(^_^;

今は、アウトレットや主だった施設は軒並み休業中です。観光客は来ても面白くないと思いますし、別荘の人もほとんどがおとなしくお籠もりしています。異様なほど静かな軽井沢です。

Re: 皆様、いかがお過ごしですか?

  • みみこ
  • 2020/05/08 (Fri) 14:05:12

まあ、ハジさんそうだったのですか?
 羨ましいような、大変そうで半分お気の毒のような・・・
 やはり外出されるときはマスクですか?
 くれぐれもいろいろな意味でお気を付けくださいね。
 夏になったら、きっと・・と期待しています。
 ところで、変な書き込みがありました。
 削除をお願いします。

Re: 皆様、いかがお過ごしですか?

  • ハジ
  • 2020/05/20 (Wed) 10:50:34
みみこさん、こんにちは。
レスが遅くなってすいません。

まだ、軽井沢にいます。
外出時はマスク着用ですが、そもそも外出しないので、週に1枚しか使いません。
散歩の時も持ち歩いてはいますが、誰とも会わないので・・・。

こうなったら東京の緊急事態宣言が解除されるまで籠もっていようか・・・、いやこのまま住んじゃおうか?なんて思ったりします。
GW前後でいらしていた数軒の別荘の方もとっくにお帰りになった様で、聞こえるのは風の音と、うるさいほどの鳥のさえずり、ハルゼミの鳴き声などだけです。
木々は着々と夏の装いに変わりつつあります。

真夏には少し収束して、注意さえすれば外出できるという状況になると良いですね。
東京(?)はまだ大変と思いますが、気をつけてお過ごしください。

Re: 皆様、いかがお過ごしですか?

  • みみこ
  • 2020/05/26 (Tue) 21:56:35

皆さん、ついに緊急事態宣が解除されました!!
 県を超えての移動はまだ駄目みたいですが、夏に軽井沢に行く
 ことが出来そうな希望が見えてきたような気がして、とても
 嬉しい気持ちになりました。
 私のいつもステイするホテルも、㋅にはおそらく
 営業再開とか。
  本当に楽しみです。 ああ、早く行きたーい!!  

Re: 皆様、いかがお過ごしですか?

  • HAL
  • 2020/06/08 (Mon) 21:46:32
 皆様ご無沙汰しております。HAL(ハル)です。
 ハジさんは2月から軽井沢でテレワークですか。
 私の職場は、印鑑などが必要で完全な自宅勤務はできません。
 それも春から夏に移りゆく自然を楽しみながら。うらやましいです。
 みみこさんは行きつけの宿で訪軽ですか。今どんな様子かお帰りになったら、この掲示板でご報告いただけると嬉しいです。
 私は昨年宿を予約したのですが、出張が入ってしまい、訪軽を断念した経験があります。今年こそはと思いつつ、コロナウイルスがどうなるかで頭を抱えています。
 なにより、皆様もコロナウイルスに負けないよう頑張りましょう。
 以上、乱文ご容赦ください。

1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/06/19 (Wed) 11:45:11
「軽井沢を楽しむ掲示板」という事ですので投稿させて頂きました。
軽井沢が好きで短期間ではありますが毎年に近いぐらい足を向けております。
足を向けるたびに感じる事なのですが、今となっては時代の流れにそって人の集まる事情や諸々の変化で軽井沢も随分と変わってしまったなぁ・・・というのが正直な実感です。
私の中にはいつまでも古き良き時代(?)として1970年後半~1980年代にかけての軽井沢が存在しています。
その当時の情報とか状況を検索しても得られる情報(記憶)はたかが知れたものです。
何方かその当時の軽井沢の事情に精通していらっしゃる方がおいでになりましたら回想できる懐かしい書き込みを楽しみに待っております。よろしくお願い致します。

Re: 1970年後半~1980年代

  • ハジ
  • 2019/06/20 (Thu) 19:04:07
夜更かし大魔王さんはじめまして。
私は軽井沢のイメージを刷り込まれたのが、70年代の前半です。
天皇陛下(昭和です)がお召し列車でやって来て、駅前に赤い絨毯が敷かれたのが記憶に残っています。

80年頃東京で免許を取り車を買ったので、暇なときはいつも軽井沢。旧碓氷峠で運転の練習をしていました。その頃までは時が進むのもゆっくりで軽井沢は変化がない、変化がなさ過ぎて寂れていくイメージもありました。
その後、アウトレットができて少し開けた感じもありましたが、さほど混雑もしていなくて、のんびりしていました。

大きく変わりだしたのは、やはり新幹線の開通からですね。
巨大な駅ができて、アウトレットも大きくなって、客層も変わって⋯。あとは今に続く開発ラッシュ。
「軽井沢バブル」と言われた時代の後リーマンショックがあって、別荘地が売却・分割されて、小っちゃい別荘ばかりになってしまったのも印象的でした。

街が変化していくのはあたりまえなのですが、徐々にどこにでもある普通の街になっていくのがちょっと寂しい気はします。

今、近所にメガソーラーの建設話が持ち上がっています。昔の軽井沢だったら考えられない事かもしれません。
軽井沢はこれからもどんどん変わっていくのでしょうが、ただの田舎町にならないよう、できることはしないといけないと思う、昨今です。

すいません、とりとめのない話になりました。
今後ともよろしくお願いします。



Re: 1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/06/22 (Sat) 20:59:29
ハジ様、はじめまして。
ご丁寧なコメント、有難うございます。


>すいません、とりとめのない話になりました。

とんでもございません。以前よりとりとめのない話が出来る方を
探しておりました。接点を持たせて頂けて光栄に思います。

私も軽井沢にはいろんな思い出があり、学生の頃からの良い思い出がいっぱいです。
大事な人たちと共に時間を共有した事・・・。
軽井沢にはノスタルジックな回想が尽きません。

そんな思いが尽きなく、毎年のように足が向いてしまうのでしょうね・・・。

という事で、今週末に軽井沢に行きます。

今後ともよろしくお願い致します。

Re: 1970年後半~1980年代

  • HAL
  • 2019/06/24 (Mon) 20:57:46
夜更かし大魔王様、はじめまして。
私の軽井沢は1980年代前半から始まります。大学の研修所が軽井沢にあり、ゼミの合宿後にその頃夢中だった「軽井沢シンドローム」の、今で言う聖地巡礼が始まりです。その後、何度となく軽井沢を訪れました。
この頃はレイクニュータウンが絶頂期で、西洋のお城の外観をした三越の夏季限定営業店などがあり華やいでいました。一方で塩沢湖の方は、クレー射撃場があるくらいしか記憶にありません。
ハジ様の仰る通り、新幹線が開通した、長野オリンピックが開催されたころから状況が変わったように思います。レイクニュータウンは、お城もなくなりすっかり寂しくなりました。塩沢湖の方は各種ミュージアムができ、風越公園も含めて華やかになりました。
無くなったものもたくさんありますが、新しく変化したもの、できたものもあるように思います。そんな軽井沢を見つめてゆくのもいいのかな、などと思っています。もちろん、あの頃は懐かしいですけどね。

Re: 1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/06/24 (Mon) 22:32:03
HAL様、はじめまして。コメント、ありがとうございます。
ハジ様、こんばんは。

その頃のレイクニュータウン、確かに絶頂期でしたねぇ。
レマン湖の水辺に沿って存在していたブテック、アクセサリー類、雑貨を販売するファッション・ヴィレッジなどは人で溢れんばかり活気があり、湖畔を囲むような細い通路なども多くの人が行きかう光景が記憶にシッカリ残っております。湖面には沢山のスワンボートが浮かび、ボート同士がぶつかってしまい、その時のぶつかり音もハッキリと記憶に残っております。
レイクニュータウンの中のホテル(確かブルー・シャトー???)に宿泊した事もありました。

本当に皆様の書き込みの一つ一つに懐かしさを感じずにはいられません。これからも、もっといろんな1980年代の軽井沢を書き込んで頂けると嬉しいです。

楽しみにお待ちしております。

これからも宜しくお願い致します。

Re: 1970年後半~1980年代

  • みみこ
  • 2019/06/25 (Tue) 20:46:56
 
皆さん、こんばんは。
ご無沙汰しています、みみこです。
大魔王さんの投稿を読んで、とても嬉しい気持ちになりました。
私の中でも、70年代の軽井沢が輝いています。
レイクニュータウン、おしゃれでしたね!
皆さんご存じないかも知れませんが、中軽井沢が輝いていた時代
でした。
朝から一日中、テニスをして中軽西武でお買い物、星野温泉の太陽の湯で汗を流す、そんな過ごし方でした。
でも、雨が降ると何もできずにいました。
その点、今は美術館も、アウトレットモールあって、いい時代だとも思えます。
私にとっては軽井沢はいつも大好きな、特別の場所です。

Re: 1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/06/26 (Wed) 12:13:30
みみこ様、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

ハジ様、HAL様、こんにちは。

曖昧な記憶の基に私の勝手な数々の懐かしい想い出を書き込ませて頂いているのに、それに対して多少なりとも想いを共有して頂ける方がいらっしゃるのは嬉しいです!!

みみこ様に於かれましては70年代の軽井沢が輝いておられたのですね・・・?

私もほぼ同じ頃合に大学のインターカレッジ・サークルでテニスのイベントに参加した事があります。
プリンスホテルそばの「サニー・ヴィレッジ」という施設を貸切にした大掛かりなイベントだったのですが本当に楽しかったです。テニスの合間に仲間と旧軽銀座や塩沢湖(当時は塩沢湖遊園?、塩沢湖パーク?)、レイクニュータウンなどに繰り出して・・・、本当に楽しい時間でした。

旧軽銀座に於きましては行きかう人の数も半端無く多く、賑わっていました。
銀座通り入り口の「白石青果店」から20~30メートル進んだあたりの右側の「カフェ水野」で店と通りの仕切りで高さが腰くらいの赤レンガ造りのフェンス越しにテラス席の先客の仲間と話したり・・・。
店の前に生えていた白樺の木が今も寂しそうに生えています・・・。

なんだか纏まりのない文になってしまいましたが、そんな時代の軽井沢がたまらなく懐かしくて大好きです。

ご迷惑でなければこれからも想い出した記憶を基に書き込みをさせて頂ければ幸いです。
皆様、よろしくお願い致します。


Re: 1970年後半~1980年代

  • 大林
  • 2019/07/09 (Tue) 15:04:11
ご無沙汰しています。ここへはほぼ6年ぶりの投稿です。

>夜更かし大魔王さん

1970年代の軽井沢は今よりも、良い意味での活気がありましたね。そして、より「軽井沢的」でした。その時代を懐かしむ人は多いと思います。

祖父が、「軽井沢の贅沢は、自然に親しむことと読書だ」とよく言っていましたが、私にとっても軽井沢の思いでと読書は切っても切れない関係にあります。普段読む気にはなれない本も、軽井沢では読めてしまうという、不思議な力が軽井沢にはあるようです。

当時、旧道を少し入ったところに「三芳屋書店」という本屋さんがあって、私も頻繁に出入りしていたのを思い出します。この本屋さんがなくなったときはガッカリしましたが、その後「平安堂」ができて、2018年からはその場所に「軽井沢書店」ができています。歩いてはいけなくなりましたが、とりあえず、軽井沢での読書生活は維持できるということで、まずは一安心です。

Re: 1970年後半~1980年代

  • ハジ
  • 2019/07/09 (Tue) 15:41:55
大林さん、こんにちは。ご無沙汰しております。

そうそう⋯、軽井沢の書店は決して広くはないものの、この地で読みたい本との出会いがありましたよね。
「平安堂」が「軽井沢書店」になってからまだ訪れる機会がありませんが、どうなのでしょう?
Amazonで探せばどんな本でも見つかる時代ですが、読みたい気分にさせてくれるリアルな書店は貴重ですね。

Re: 1970年後半~1980年代

  • 南軽 太郎
  • 2019/07/12 (Fri) 17:26:06
夜更かし大魔王 さん!
私も、軽井沢滞在は1960年代ですので概ね、軽井沢の情景は同じものかと思います。
・当時は、たいした用事もなく旧軽銀座を闊歩して「水野」でお茶をすすりながら、悪友が通るのを待ち構えて誘い込んだり、食事をしたり、女性が来れば」「ベルコモンズ」をふらついたり・・時として人生を語った場所でもありました!
・社会人になっても、中軽でテニスの真似事で夏季の短期間を滞在をしていましたが、軽井沢よりもヨットにのめり込んでしまい、全く忘れていました!
・久しぶりに仕事で訪れた軽井沢は、オリンピック景気で不動産屋(当時は、後藤不動産位かな)が街に溢れ、新しい軽井沢が出来掛かっていました。
・その後、転勤も絡んで軽井沢からの新幹線通勤が可能となり終の棲家として小屋を建てました。
・それから、20年が経過した今、小屋の周囲には豪華な別荘が建ち、家の周囲は生垣・落葉松に代わってフェンスに囲まれています。
・隣に越して来ても、挨拶もしないし、不釣り合いな大きな犬を飼い、近所の迷惑顧みず・・

こんな、軽井沢に誰がした・・結局は、東京に家を建て替えて静かに余生を送っております!
 しかし、今の軽井沢の住民・別荘族にも昔からの風習を大切にされている方が居りますので、時として楽しく時間を過ごさせてくれる高原でもあります!

・懐かしい想い出話でも楽しみにさせて頂きます!

Re: 1970年後半~1980年代

  • 大林
  • 2019/07/14 (Sun) 10:28:42
南軽 太郎さん

軽井沢のアイデンティティーとは、ミッションというストイックな精神に端を発する「伝統」と、現上皇のロマンスの発祥地であるという「格式」(こんな言葉が適切かどうかわかりませんが)に加えて、「素晴らしい自然と、これをスポイルしない程度の都会的便利さとの絶妙なバランス」であると考えています。

ここが、他の避暑地(には失礼ながら)とは質を異にする点はないでしょうか。

特に、この自然と便利さのバランスは重要で、これが崩れると、そのアイデンティティーが大きく損なわれてしまうでしょうし、現に損なわれつつあるように思います。

とは言っても、やはり軽井沢は今でも素晴らしいですね。滞在している間だけは精神が浄化されるような気がしますから。

Re: 1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/07/15 (Mon) 15:33:12
皆様、こんにちは。

先日、テレビのバラエティ番組で軽井沢が特集されておりました。
その中で「新幹線が軽井沢の全てを変えてしまった」というようなフレーズがありましたが、同感する想いでまたまた昔を回想しておりました。

私は都内在住でしたので、関越がまだ前橋までしか開通していない時代は前橋から18号に入り碓氷峠(バイパス)を経由して軽井沢を目指すルートを使っていたのですが、今の時代と違って必然的な安中市内の渋滞や、時と場合によっては台風の影響での碓氷バイパスでの落石による通行規制などなど・・・、いろんな状況をクリアしてやっと軽井沢という地に足を踏み入れた時の細やかな感動があった事を覚えております。
今や東京駅から新幹線でわずか一時間余りでいとも簡単に軽井沢に日帰りで足をはこべるようになりました。
そのような時の変化で今となっては「今年もやっと軽井沢に来られた・・・、また来年も来られるように・・・その為に誠心誠意また仕事を頑張ろう」的な感が薄れてしまった事は事実ですネェ・・・。

先々週、軽井沢に行ってきました。
35年以上も前に撮った写真を持参し、軽井沢に行くと必ず立ち寄らせて頂く、何もかも全く昔のまま変わっていないオープンスペースのある老舗カフェのオーナーにいろいろとその頃の軽井沢のお話を聞かせて頂き、少しばかり嬉しい気持ちで帰路についた自分がおりました。(笑)

Re: 1970年後半~1980年代

  • みみこ
  • 2019/07/16 (Tue) 21:42:46
 
皆様こんばんは。
大林さん、お久しぶりです!
先週末まで滞在してきました。
軽井沢は、新幹線のホームに降り立ったときも、車を降りた時も
何とも言えない気持ちのいい空気が、胸の奥に広がります。
念願だった書店も復活して、ますます楽しみが広がりました。
皆様の書き込みを読んで、上信越道の無かったころを思い出しました。
時間が読めず、早く着きすぎて唯一開いている万平ホテルのコーヒーハウスで、ひたすらコーヒーをお代わりしながら(当時はお
代わりし放題)テニスコートのオープンするのをまっていたことなど、懐かしく思い出しました。

Re: 1970年後半~1980年代

  • 大林
  • 2019/07/18 (Thu) 16:38:35
皆さん。なくなってしまって、今となっては懐かしく思い出すというお店はたくさん思い浮かぶと思いますが、70年代からあって今も続いているというところも、少ないながら、ある意味で、軽井沢の思い出にとって貴重な存在ですね。

私の行ったことのある店で、ざっと思いつくままに書けば、新道では榮林、赤坂飯店、ル・レガラン、旧道では鳥勝(若鶏の丸焼きで有名)、ミカドコーヒー、神戸肉の藤田、大城レース(ここのハンカチ、ごく簡単な手渡しプレゼント用に、妻は毎年結構買って帰るようです)、わかどり(移転し、新装開店しましたが)、フランスベーカリー、デリカテッセン(レストランはなくなりましたが)などです。

ところで、古くはないですが、私のおすすめのスイーツをひとつ。それは雲場池にある「雲場亭」の「ブルーベリーアイスクリーム」です。甘さ控えめで、爽やかなブルーベリーとの相性も抜群、私は全然甘党ではないのですが、これは私にとっては別格です。最近は軽井沢に行ったとき、一度は必ず家族で訪れています。

Re: 1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/07/18 (Thu) 17:42:27
皆様、こんにちは。

大林様が仰るとおり、数は少ないですが昔から続いているお店の中で私が好きなのは六本辻近くのCafe「ミハエル」です。
このお店に行くと私はホッとするというか、なんというか・・・。

お店の雰囲気もさることながら、メニューに関しても頑なに拘りを貫いているというか・・・。

他の店やその店の趣向が目まぐるしく入れ替わる中でいつまでも変わらない空間を感じられるのは大変、貴重な存在だと想います。
私にとって大変、大切な存在のお店です。
あとは旧軽銀座の入り口付近の青果店ぐらいかなぁと・・・。

それと非常に懐かしさを感じる写真をアップしているサイトを見かけました。なんだか、非常に複雑な想いが込み上げてまいりました。(下から1・2・3枚目の写真)

http://earthian.seesaa.net/archives/20080604-1.html

Re: 1970年後半~1980年代

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/08/22 (Thu) 19:07:46
1980年初頭から中程までくらいの時期にレイクニュータウンの湖畔に存在していたショップはどんな感じだったか、記憶に残っておられる方、いらっしゃいましたら何でも結構ですので教えて頂けませんでしょうか・・・?
当時の記憶を呼び戻したいのですが・・・、三越のシュベルニー城とその対岸にあったリカルリドーというレストランがあった事とその近くにブルーシャトーという宿泊施設があった事はハッキリと覚えているのですが、それ以外は・・・、、

その当時のレイクニュータウンの雰囲気等も含めて語って頂ける方がいらっしゃれば嬉しいです。

何方かよろしくお願い致します。 m(__)m

Re: 1970年後半~1980年代

  • morisio
  • 2020/02/16 (Sun) 03:43:26
夜更かし大魔王様 初めまして。


私も当時の記憶を整理したくネット検索していたところ、こちらへたどり着きました。皆様まだ見ておられるでしょうか…。

私のような者が書いて良い所かどうか分かりませんが、当時の様子をなるべく鮮明なうちに誰かと共有したく思い

記憶が曖昧な部分も多々ありますが、なんとか思い出しながら書かせて頂きます。


私の父がレイクニュータウンに別荘用地を買ったのは私が小学校低学年だった1971年の秋頃でした。

別荘建築中の冬に「浅間山荘事件」があり、その年の夏から行き始めて毎年7~8月の内一ヶ月間程滞在しておりました。

初滞在の72年頃 レマン湖の周りは管理事務所以外には「ボーリング場」「水が大変冷たいプール」「学生向け?のロッジ」

「ブルーシャトーの旧館」「半月状に並んだ屋台群」「マルエツプチレベルの三越」「レンタサイクル」

「プロパンガス販売の中島商店」等があったと思います。

あちこちに道案内のトーテムポールが立っており、レマン湖周辺を巡回する馬車や、販売用別荘地を巡る案内バスもありました。

「こちらがあの浅間山荘でございます」と車内アナウンスがあり、みんな身を乗り出して見ていました。

湖には数隻のボートが浮かび、タウン内はとてもの~んびとりした雰囲気でした。

でも、お盆の時期には「ソン・エ・ルミエール」という派手な花火大会があり、その時だけはとても混雑していました。


次の73年頃は「らくやき屋」「ミルクシェイクの屋台」「マリオンクレープ」「数件の喫茶店」

「小規模のゲーセン」等が出来たくらいの変化でしたが、

74年頃 突如として巨大なお城「シュベルニー城」が出現し、急激に人が増え始めました。

1階に当時の高級レストラン「三笠会館」が入っており何度か食べに行ったのを覚えています。


次の75年頃以降は爆発的に発展し始め、年々急速に姿を変えていきました。何年にコレが出来た…等の詳細な部分は思い出せませんでした。

小綺麗な別荘が増え、湖の島に神殿めいた物が出来、湖畔には高級?ブティック「三越ファッションビレッジ」が並び、

草ぼうぼうの空き地と冷たいプールは綺麗に色分けされたテニスコートになっていきました。

更に「ブルーシャトーの新館」が建ち、ボーリング場は高そうなレストラン「アゼ・ル・リドー」に、

マルプチレベルの三越はお城っぽくそれぞれ建て替えられ、あの「アマンド」や「浅草むぎとろ」その他レストラン等が続々とオープン、

花火大会も 当時流行りの歌手(夏木マリと…あと誰でしたか…4組くらいいました)が来てステージで歌ったり、

水上ファッションショーを催すなどドンドン派手になっていきました。

湖周辺は馬車 巡回バスに加え、ゴリラマスク男が乗ったアマンドのピンク色の派手なオープンバスが走り回り、

湖面には多くのボート類が浮かぶようになりました。


80年代になる頃にはタウン内は初滞在当初からは想像も出来なかった程の人(当時の旧軽井沢銀座の八掛けくらい)で賑わい、

プライベート中の芸能人も多く見かけるようになりました。

夏季限定のイベント等もあり、滞在時期前から「今年は何があるんだろう…」とワクワクしていました。(特に何もない年もありましたが)

一番思い出に残っているのは「映画バー」(正式名失念)ですかねェ。

広い駐車場の一区画に映画をテーマにした簡易コンテナ店舗が6~7軒出来ていて、

それぞれ「スターウォーズ」「007」「愛と青春の旅立」(だったかなァ)等のテーマに沿った内装がされたバーになっていました。

メニューもそれぞれの映画に因んだネーミングがなされていて、

「学園祭の模擬店を大人が本気でやりました!」的なノリの大変楽しいイベントでした。

当時うちの別荘には 滞在中入れ代わり立ち代わり友人や親戚が遊びに来ていたのですが、皆さんに口々に

「お前ん家 こんなに楽しい所に別荘があってイイナ~」と言われ、とても誇らしかった思い出があります。


かく言う私はタウン内ではあまり遊ばず、お客様が来ない間は近くの森や田んぼで虫取りをしたり 自転車で旧軽井沢銀座まで行き

「ミカドのモカソフト」や「ちもとの焼き団子」を食べたり

「ソニープラザ」や「王様のアイディア」等の雑貨屋に入り浸ったりするのが好きでした。

当時はまだマックやケンタは店舗数が少なくファーストフードにあまり馴染みの無い時代でしたが、

フライドチキンやポテトをファーストフード的に売っている店もあり そこで買い食いするのも好きでしたね、店名は忘れてしまいましたが。

両親は紀伊ノ国屋で買い物したり「榮林」で細切り鶏肉そばを食べたり、「ミハエル」で一服するのが好きなようでした。


その後83年頃をピークに栄華を極めていたレイクニュータウンでしたが、85年頃から急速ににその勢いを失っていきました。

軽井沢全体はまだまだ勢いがあったのに、レイクニュータウンだけが寂れ始めました、「バブルの崩壊」を待たずに…。

原因は恐らく82年の「三越 岡田茂社長の解任事件」だと思います。

レイクに入れ上げていた岡田社長が解任され、方針転換をした三越自体がレイクへの投資を絞ったから…かと。


85~88年頃の3年程の間に、シュベルニー城の「三笠会館」は無くなり普通の婦人服売り場に…「アマンド」も「浅草むぎとろ」も無くなり

安っぽいラーメン屋に…。次年はそのラーメン屋すら無くなり、「アゼ・ル・リドー」はもぬけの殻、

おしゃれで煌びやかだったブティック群は歯抜け状態、人出も急激に減ってゆき、それはもう「転がり落ちる」ように寂れていきました。

87年頃からは海外旅行ブームや清里ブームに人が流れたからでしょうか、軽井沢全体も寂れ始めました。

そして89年には「マルプチレベルの三越」も無くなりました。「ツルヤ」へ行けば何でも買えるのですが、品ぞろえが悪くても

歩いて行ける三越は我が家にとって心理的ライフラインだったのです。


三越の閉店に明確な「滅び」を感じ、数々の輝かしい思い出の棄損を恐れた私は その年を最後に軽井沢へは行かなくなりました。

前年に亡くなった父の家業を継いだため長い休みが取れなくなった…というのもありましたが。


私が行かなくなった後も 毎年親戚や友人達を連れ別荘へ行き続けていた母から、レイクニュータウンの様子は聞いておりましたが

駅前にプリンスのアウトレットができた95年頃にはもうゴーストタウンのようになっていたようです。

それでも行き続けていた母も5年前に亡くなり 私がレイクの別荘を相続しましたが、

嫁が別荘向きの人間ではなかった(別荘なんぞ行っても家事をする自分は休めない!)ため用途が無いうえ、

維持費も年間20万以上掛かるため、やむなく売却してしまいました。(なかなか売れず苦労しましたが)

売却時、27年ぶりに訪れたレイクニュータウンは89年当時とは全く違った趣で、噂に聞いたブルーシャトーの廃墟も無く

美しい欧風庭園を湛え、高級感漂う落ち着いた良い別荘地になっていました。少々勿体ない気もしましたかねェ。


2020年現在 年齢や維持費 手間等を考えますと、もう新たに別荘を持つ事は無いでしょうが

懐かしい思い出溢れる軽井沢は今でも気になる大好きなリゾートです。


いかがでしたでしょうか。

少々私的な思い出話になりましたが、夜更かし大魔王様の思い出の補完に役立てて頂ければば幸いです。

長文お読み頂き有難うございました。

Re: 1970年後半~1980年代

  • morisio
  • 2020/02/16 (Sun) 10:10:05
P.S

長文になりそうでしたのでoutlookで作成し、それをコピペしたところ変な改行になってしまいました!読みづらくて申し訳ございません。

Re: 1970年後半~1980年代

  • morisio
  • 2020/02/17 (Mon) 00:56:04
少々訂正させて下さい。

シュベルニー城の「三笠会館」が無くなり普通の婦人服売り場になったのは85年以降ではなく80年代になる前、78年頃だったかも知れません。「三笠会館」自体は3~4年で無くなった気がします。
あと「浅草むぎとろ」が出来たのは70年代ではなく80年代初頭以降でした。
「映画バー」のテーマ映画も「愛と青春の旅立」ではなく「アラビアのロレンス」「サタデーナイトフィーバー」だった気がしてきました。

雪のない軽井沢

  • みみこ
  • 2019/12/24 (Tue) 20:49:48
 
 先週、短い時間でしたが、軽井沢に行ってきました。
 というのも、テレビ番組で三笠ホテルが、長期の修復に入り
 4、5年は見学できなくなるという事でしたので。
 お天気も良く、寒さもたいしたことなく、何年かぶりの三笠
 ホテルをじっくり体感出来ました。
 翌日は、素晴らしいお天気でしたので、見晴らし台に行ってき
 ました。
 着いたところで、ちょうど降りてきた方が思わず、といった
 感じで、絶景でしたよ、言っていたので、行ってみたら本当に
 素晴らしい眺めでした。
 北アルプスの雪景色も見えて最高でした。
 



Re: 雪のない軽井沢

  • ハジ
  • 2019/12/28 (Sat) 10:40:14
みみこさん、こんにちは。三笠ホテル、大工事ですか。完成が楽しみですね。

昨夜軽井沢に来ました。数日前の雪が残っているのと、昨夜少し降ったので「雪のない軽井沢」ではなくなりました。
暖冬で油断したのか、昨夜はノーマルタイヤで碓井軽井沢インターを出る車が何台もあって、道路はのろのろ運転でした。

今朝は雪景色の浅間山が見えました。
冬の軽井沢にやって来た!という感じです。
でもすぐに解けちゃうのかな?

Re: 雪のない軽井沢

  • みみこ
  • 2020/01/03 (Fri) 11:05:07
明けましておめでとうございます。  
 ハジさん、年越しも軽井沢ですか?
 素敵ですね。
 昨年、㋋に行ったときは浅間山に雪はなくて、何となく残念
 な気がしました。
 2月にいく予定ですが、たっぷりの雪を期待しています。

その後の小屋の状況!

  • 南軽 太郎
  • 2019/12/10 (Tue) 09:39:17
・台風の倒木被害の件は、隣家の方に来軽して頂き、被害状況を観て・・全ての落葉松の伐採となりました。
 隣家の方(代が替わっていましたが!)も、久し振りの軽井沢の変貌に驚ろかれた様子で、私が「伐採後に何か植えませんか?」と話した結果「何が、良いかしら・・我が家の庭木を眺めながら・・鳥の餌代となるように伐採を希望されて、樹木を植える事になりました。

・19号台風の出水被害については、保険会社から家財保険の最高額(僅かですが)が支払われて、浸水した電気製品(丸鋸、ジグソー、車のジャッキー、新品スキー板 等)を処理場に運び無料(身分証明、被害状況の写真等が必要)で廃棄処理ができました。
<被害品の無料・廃棄期限は間もなく終了のようです>
・ハジさんの発電機の必要性からも、水没発電機の交換を予定しています!
これらが終わって、一安心で南の島(宮古島)へ行ってきました!

Re: その後の小屋の状況!

  • ハジ
  • 2019/12/16 (Mon) 18:36:55
南軽さん、こんにちは。

偶然!私も南の島(沖縄本島)に行って10日に帰ってきました。
本当は伊平屋島に渡る予定でしたが、爆弾低気圧の高波で船が欠航していて、本島でウロウロしていました。

落葉松はいろいろと面倒ですね。
だからといって、植木屋さんに「何か植えて」って適当に頼むと、全部モミジになってしまう・・・(笑)。最近はポプラに興味がありますが、我が家では雷が怖いかなぁと思っています。

今年はさっぱり雪が降りませんね。浅間山も時折白い部分が現れたりしますが、すぐに消えてしまいます。
今年は雪は少ないが降ればドカ雪という予報ですので、油断は禁物ですね。

又もや、台風で倒木被害!

  • 南軽 太郎
  • 2019/10/22 (Tue) 16:25:35
19号台風で、隣家の落葉松が3本(1本は枯・落葉松)ほど我が家に倒れて・庭の木が・・バッサリです。
 一応、隣家で保証してくれるのですが・・今回で3回目の倒木被害です。
(近隣の伐採により我が家は、今年に全ての落葉松の伐採したので、近隣への被害は防止できましたが・・環境の変化を体感しています。
・因みに、業者は超多忙で10日以上経過しましたが撤去できていません・・植えなおしを含めて総額45万円位みたいです!

●昨25日、WEBカメラに不審な動きの映像が!
 どうやら、雨の中を懇意にしている造園屋さんが倒木の回収に来てくれた様子です。
 安価なWEBカメラですので、顔までは解りませんが3名の方がチェーンソーの音を響かせながら2時間程度の時間を掛けて処理を完了させていました・・感謝!

Re: 又もや、台風で倒木被害!

  • みみこ
  • 2019/10/27 (Sun) 12:30:02

南軽さん、ご無沙汰しています。
 またまた、カラマツが犠牲になってしまいましたね。
 カラマツは、軽井沢を象徴する樹木なのにほんとうに残念です。
 それにしても最近の台風は、風といい雨といい、今までと比較に
 ならないほどの被害をもたらしていますね。
 千曲川の堤防も決壊し、関越自動車道も松井田妙義から不通にな
 っているようで、軽井沢に行きにくくなってしまいました。
 冬になる前になんとか復旧してくれるといいのですが。
 南軽さん、建物に被害はなかったのでしょうか?
 ハジさんの山荘は大丈夫だったのでしょうか?
 心配ですね。

Re: 又もや、台風で倒木被害!

  • 南軽 太郎
  • 2019/10/27 (Sun) 15:02:43
みみこさん!
 ご心配を有難うございます!
 幸い、家には損害(地下室に水が出て、タイヤ交換具、大工道具とスキー板等がダメージ)は有りませんでした。

 しかし、正確には今回で3回目の倒木被害ですので、次回は隣地に残っている落葉松は家に隣接していますので、悩んでいます。
 一応、管理人さんに「このままでは、自然環境の変化によって、強風の回数・度合いが大きくなり、家への倒木も考えられるので、地主さんへ倒木防止策か伐採を進言するようにお願いしました。
 ハジさん! 大丈夫でしたか?
 (ハジさんの家は、周囲の変化が少ないから大丈夫でしょうね!)

Re: 又もや、台風で倒木被害!

  • ハジ
  • 2019/11/03 (Sun) 01:28:20
南軽さん、みみこさん、ご心配いただきありがとうございます。
南軽さんのところは大変でしたね。お見舞い申し上げます。

19号の時はちょうど軽井沢にいました。
丸一日かなりの雨が絶え間なく降り続いて驚きました。稜線上の家なので風も強かったものの、立ち枯れした白樺がどこかに吹っ飛んで行ったくらいで、大きな被害はありませんでした。

台風が来るのはわかっていたので、子ども達に停電を体験させてみようと思っていたら、ちゃんと(?)停電。
停電初日は、10年くらい前の大停電の時に導入した発電機を使わず、キャンプ用の小さな灯りで夕食。子ども達には逆に楽しかったようです。
2日目以降は、冷蔵庫の中身の問題もあって、発電機を駆動。3日目の夜復旧しました。

その後東京へ戻ってきてしまったので、翌週の雨での被害状況などはわかりませんが、管理事務所が常にパトロールしているので、特に問題ないのだと思います。

南軽さんのおっしゃるとおり、このところの自然環境の変化の激しさを痛切に感じます。
優しい自然、くつろげる自然が取り戻せる様、皆で知恵を絞らなければなりませんね。

つぶやき

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/07/22 (Mon) 16:13:05
皆様、こんにちは。

ぐずぐずした天気がつづいて嫌ですねぇ・・・。
こんな天気ばかりだと気持ちが晴れなくて多少のストレスを感じます。

早く、スカッと爽やかな陽気の下、軽井沢で時間を過ごしたいです。

Re: つぶやき

  • 大林
  • 2019/07/26 (Fri) 23:54:30
天気という言葉で思い出したのですが、70年代の軽井沢では、真夏でも、寒いぐらいに感じる日が珍しくなかったような気がします。少なくとも「さすがに軽井沢は涼しくて快適!」というのが普通でした。

今は、「軽井沢なのに何でこんなに暑いの?」というのが普通になってしまいましたね。

Re: つぶやき

  • 南軽 太郎
  • 2019/07/29 (Mon) 07:14:49
所要があり、東京に帰ってきましたが・・
 軽井沢は、暑くなりました・・霧が減りました!

 実は、エアコンの導入を本格的に検討を開始しました!・・

何で、標高1,000mでエアコン? ご近所にフェンスに囲まれた・超派手な別荘・住居には大型の冷暖房機は10台位設置されて可なりの距離まで機械騒音が聞こえてくるようになりました!
 軽井沢の歴史も良さもご存じない、お大臣様が住むようになると・・別荘地・軽井沢は・・有名な安価な住宅地! に変貌しつつあるのかもしれません。

●11日にエアコンの工事があり、18畳、12畳用の2台を設置しました。
 当日は、台風一過の影響で猛暑?となり、軽井沢もエアコン無しでは過ごせない状況です。
 昨日、今日は比較的涼しくなり、朝晩は15度前後になりましたので、昔に比べて約1か月遅れで秋を感じました!
●これから、軽井沢に出掛ける方は初秋の服装が宜しいかと思います(13日東京)。

Re: つぶやき

  • ハジ
  • 2019/07/29 (Mon) 15:14:17
暑さもそうですけど、昨日・今日と豪雨で避難情報が出ていますね。
今日はレベル4だそうです。
18号以北のようですが、この後どうなるか⋯。

南軽さんのおっしゃるとおり、密集した別荘地は、今やただの田舎の建て売り住宅みたいですよね。
いくら標高1000mでも、遮るものが無くて、アスファルトに囲まれていて、隣の室外機に面していれば、そりゃ暑いですよね。

こういうときだけは、ポツンと一軒家みたいに不便な我が家で良かった⋯と思います。
木々が生い茂って、この数年30度を超えていないし、夏でも夜は窓を閉めて鍋を食べています。
窓を開けているとすぐ近くでガサゴソと足音がするので、子ども達が怖がるのが難点です。

いつまでこの環境が維持できるかはわかりませんが、もう少し皆さんが森の力を感じて、大切にしてくれると良いと思います。

Re: つぶやき

  • 大林
  • 2019/07/30 (Tue) 09:06:36
確かに軽井沢でヒートアイランド現象なんて、洒落にもなりませんものね。もちろん地球温暖化の影響もあるのでしょうが・・・。

うちの山小屋も、鬱蒼とした木々に囲まれているので、室温が極端に上がることはありませんが、そのかわり、毎年湿気との戦いは壮絶です(笑)。

Re: つぶやき

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/08/20 (Tue) 19:56:14
久しぶりに掲示板を覗かせて頂きました。

8月も半ばを過ぎ、だいぶ日がつまってきました。
もうすぐ夏も終盤を迎えるのでしょうね・・・。。

今年の今頃の軽井沢はどんな感じなのでしょう・・・。

夏のうちにもう一度・・・との想いが。

それと、いつもごの掲示板を拝見していて感じることなのですが、此のような素晴らしい場を設けて頂けているのですからもっと、皆さんで書き込みをして掲示板が盛り上がれば良いなぁと思っております。
素晴らしい掲示板だと思います‼️

Re: つぶやき

  • ハジ
  • 2019/08/22 (Thu) 18:30:35
こんにちは。
私、まだ軽井沢におります。

この夏は8月に入ってしばらくは天気が良かったのですが、今週はパッとしない日が続いています。毎日のように強い雨が降ったり、かと思うと薄日が差したり・・・。
真夏の気配はお盆明けと共にすっかりなくなりました。
我が家では、夜は窓を閉め切って鍋などつついていたりします。(笑)

今年も先ほど上皇様ご夫妻が軽井沢にいらしたようで、毎年この時期になると夏も終わりだなぁ・・・と感じます。
夜更かし大魔王さんも、夏のなごりを探すなら早めにいらした方が良いですよ!

Re: つぶやき

  • 夜更かし大魔王
  • 2019/08/22 (Thu) 18:44:29
情報提供、ありがとうございます。
夏の名残を感じに行きたいと思います。

軽井沢の雨の後の薄日がさした時のあの独特な「香り」が好きです。何なんでしょうか、あの独特な香りは・・・。
あの雨から薄日に変わる瞬間が好きです。

Re: つぶやき

  • みみこ
  • 2019/09/09 (Mon) 13:43:04

先週末まで滞在してきました。。
 結論から申し上げますと、まだまだ暑いです!
 そして、観光客の方々もまだまだ多くて、びっくりしました。
 以前は八月の終わりとともに、すっかり人が少なくなったの
 ですが。
 そこで涼を求めて北軽井沢まで足を延ばしました。
 雑誌に載っていた、魚止めの滝です。
 浅間大滝の近くにあるのですが、何段にもなっていて浅間大滝
 とはまた違った趣がありました。
 水は手を入れていられないほど冷たく、別世界のようでした。
 大魔王さんもぜひ、おすすめですよ。
 今回は割とお天気に恵まれて、浅間山もくっきり見ることが
 できました。
 警戒レベルも下がったようで、ひと安心です。
 

ビデオカメラが趣味です

  • 大日次郎
  • 2019/06/05 (Wed) 14:24:28
軽井沢の四季折々を撮影しています。
イベントなども撮影します。
興味のある方いますでしょうか?

Re: ビデオカメラが趣味です

  • 南軽 太郎
  • 2019/07/13 (Sat) 16:04:42
大日次郎 さん!
・ビデオカメラの撮影は、お仕事なのでしょうか?
・以前、軽井沢の某掲示板で、希望の場所の写真を撮影してきてくれる方がいらっしゃいました!
・大袈裟かもしれませんが、日々、変貌する軽井沢の写真を提供されると楽しみが増えます!

Re: ビデオカメラが趣味です

  • 大日次郎
  • 2019/08/05 (Mon) 16:21:57
南軽 太郎さん!
ビデオ撮影はほとんどボランティアです。
たまに、実益もありますが、主に町の記録などを撮影しています。高齢ですので後に続く仲間を募集しています。
軽井沢在住59年になりました。

Re: ビデオカメラが趣味です

  • 南軽 太郎
  • 2019/08/12 (Mon) 16:59:10
ご趣味との事で、以前の某掲示板には、そのような趣向の方が写真やVTR撮影した画像を書き込んでいらっしゃいました。
・小生はVTRは持っていないので、軽井沢の行かない場所(旧軽、鬼押出し 周辺)の映像が見られると楽しそうです
・何方か、同好の方が見付かると良いですね!
http://www.ne.jp/asahi/japan/karuizawa/